鵜飼観覧の流れ

ご乗船当日のスケジュールです。
ご不明な点は鵜飼観覧船事務所までお問い合わせください。

受付

鵜飼観覧船事務所にて受付をお済ませください。

鵜飼説明

17:45から観覧船乗り場にて鵜匠による鵜飼説明があります。

出船
乗合船 18:15出船  18:45出船  19:15出船
船内で食事をされるお客様は18:15出船、18:45出船がおすすめです。
貸切船 17:30~19:15のお好みの時間で出船いたします。

          ※お客様で食事の手配をお願いします。 船内へのお持込は自由です。
    ※乗り場付近でお食事の販売店が少ないので事前にご準備ください。
    (鵜飼観覧船事務所で仕出し業者等を案内することは可能です。)


鵜飼開始
19:45頃
鵜飼の始まりを告げる花火が上がり、いよいよ鵜飼が始まります。安全運航の観点とよりよくお客様に鵜飼をご覧いただくために川の状況や観覧船の出船状況等により、『狩り下り』か『付け見せ』鵜飼をご覧いただき、その後『総がらみ』をご覧いただきます。
狩り下り
観覧船が船団を組み鵜舟1隻と並走して川を下ります。
付け見せ
停泊したままの観覧船から、鵜舟が順次川を下る様をご覧いただきます。
各鵜匠が行う鵜飼漁の違いを見比べながらお楽しみください。
総がらみ
鵜舟が川幅いっぱいに横一列になり、一斉に鮎を浅瀬に追い込む鵜飼のクライマックスです。

 

下船
20:30頃 余韻を楽しみながら下船します。