こよみのよぶねが今年も開催されます!!

  • 開催日:平成29年12月22日(金)16時00分~20時00分頃
  • 場所:鵜飼観覧船乗り場前~長良川右岸プロムナードを中心とした河畔一帯
  • 地元の竹と和紙を利用し制作された暦を表す巨大数字行灯(1~12)12個と干支のの行灯が屋形船にのせられ、冬至の日、金華山の麓の長良川を流れます。幻想的な景色を見ながら、過ぎ行く時を振り返り、また来る時に思いを馳せる岐阜の冬の風物詩です。
    今年は信長公岐阜入場・命名450周年期間のクロージングイベントとして、「こよみのよぶね」には、「450」「500」の特別な行灯も登場します。

    対岸のうかいミュージアムでは450の記念事業等を紹介する「450振り返りパネル」を展示・紹介するほか、50年後に引き継ぎたい信長公の誇りや、50年後の「信長公ゆかりのまち・岐阜」への市民の思いを紹介する「500への市民の思い」パネルの除幕、「500への誓い」の宣言、
    記念花火の打ち上げを行います。この他、450名限定で特製“雪だるまぜんざい”を配布されるそうです


【こよみのよぶね問い合わせ先】

こよみのよぶね実行委員会事務局 (058-294-7671)

https//www.facebook.com/Koyominoyobune/


【クロージングイベント問い合わせ先】

岐阜市信長公450プロジェクト実行委員会事務局 (058-213-0450)

プレイベント(450周年期間クロージングイベント)を開催!!